FC2ブログ

大引け 19230円 ー200円

本日の四本値:19610-19630-19220-19230(前日19430)反落。
出来高:78944枚(前日:55728枚)。



大引け、期末特有の売買フローなどが入り3月SQ値まで下落
3月31日の日経225先物は前日比200円安の19230円と反落で取引を終了。高値は19630円、安値は19220円。上下のレンジは410円。売買高はラージが7万8944枚、ミニは72万9230枚。一方、TOPIX先物は前日比18.0p安の1542.0p。高値は1582.0p、安値1540.0p。上下のレンジは42.0p。売買高は7万3146枚。

欧米株が上昇したことなどから、225先物は買い優勢で取引を開始した。先週末の高値19620円をワンティック上回る場面が見られたものの、現物市場では昨日買われたファーストリテイ<9983>が売られ指数の重しに。買い一巡後の225先物は徐々に上げ幅を縮め、ランチタイムにはマイナス圏に突入。機関投資家の益出しなど期末特有の売買フローなども入ったとの声が聞かれるなか、3月SQ値19225円レベルで取引を終えた。



225先物の手口では、Aアムロが2795枚の売り越しとなったほか、SBIが2789枚の買い越し。一方、TOPIX先物に関しては、Nエッジが4044枚売り越したほか、累積ポジション買い筆頭のゴールドマン・サックスが3737枚の買い越しとなった。


《MT》

[テクニカルコメント]
*16:20JST 3月前半のもち合いレンジを試す可能性

大幅に下落。買い先行で始まり、一時19600円を回復する局面もみられたが、その後は5日線を割り込み、25日線に接近してきている。400円幅の陰線を残しており、25日線を割り込んでくるようだと、下へのバイアスが強まりやすい。ボリンジャーバンドでは+1σを支持線に変えられず、中心値(25日)とのレンジに。一目均衡表では転換線を超えて始まったがキープできず、基準線に接近している。改めて25日線や基準線のサポートを確認する必要がある。基準線を割り込んでくるようだと、もう一段の調整のほか、遅行スパンの下方転換シグナル発生が警戒されやすい。3月前半のもち合いレンジ18500-18900円近辺を試す可能性も出てきそうである。
《TM》

スポンサーサイト
プロフィール

jasmine♪

Author:jasmine♪
個人投資家(individual investor)。

日本を愛するココロ優しきブルゴーニュラバー♡
毎週土曜日はもっぱらワイン愛好家に変身。
225Fと私のデスパレートな日々は一体どんな結末を迎えるんでしょ。
日々是勉強あるのみ!
印象に残った賢者のお言葉を忘れないようにブログに残します。

世界時計
経済指標
FX経済指標
Reuters:
Klugクルーク
日経平均
by 株価チャート「ストチャ」
月齢
ピンポイント天気予報
翻訳
PIVOT

ピボット計算器はInvesting.com 日本 によって機能されている。
フィボナッチ
フィボナッチ計算機


結果:

by Investor's Forest
リンク
yahooニュース
ボラチャート6ヶ月
地球儀
ようこそ!
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

おためしブログ

日経225オプションの必勝指南

およよと驚く毎日

投資の醍醐味

投資と鳥見の日々
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR